Nov 16, 2015

映る自分好きですか?

よく服選びは
新たな自分に出会える機会!

楽しみも増します。

そんな行き帰り、ショーウィンドウに映る自分

IMG_8268[1]

たくさんの洋服を買い
コーディネートしていくファッション。

着るのはもちろん身体である体型。

合わせ方、着方で気になる部分もカバーできます。

着飾られた体型はおしゃれを作る。

そして、それを着る体型。

あなたは好きですか?

IMG_8418[1]

当たり前になる弱点隠しのファッション探し。

できることなら!

気にせずスラッと着こなしたい!

IMG_8919[1]

ファッションで悩む部位の中で
ふくらはぎ!
というのがあげられます。

ししゃものように張る
足首付近が太い

等の悩みがあると
ファッションで隠しても
どことなく自信のなさが出てしまいます。

IMG_8918[1]

ふくらはぎの形はどうやって決まるのか?

これは日常の使われ方によります。

骨盤が前傾で使われると
ふくらはぎにボリューム

骨盤が後傾していると
足首周りにボリューム
となります。

また、これに対して作られるボリュームには、

体重負荷がそのまま比例します。

根本的には、ふくらはぎ自体への負担を軽減することが必要です。

IMG_8941[1]

骨盤の前傾では太ももや腰のストレッチ

骨盤の後傾ではヒップや肩の前のストレッチ

また、その逆側のエクササイズ等で
バランスを作ります。

部分が太くなってしまうのは
必ずその理由があります。

ふくらはぎ意外にもファッションで
気になる部分は100人に100通りあるはず。

個々には述べ切れませんが
どれも必ず理由があります。

漠然とダイエット!
のようにしてしまうほど怖いことはありません。

変わらないだけならまだしも
逆効果になってしまうことも多い。

好きな洋服を着るには
好きな体型でいること。

ご参考にしてください。

関連記事