Nov 13, 2015

運動の言い訳を見るける!

ダイエットを始める時、
またはダイエット中。

やる気が出ない。

なんてことも多々あります。

IMG_8818[1]

そんな時、どうやってモチベーションを上げる?

一つは運動する言い訳を作る。

しない言い訳ではありません。

IMG_8690[1]

○○だから運動する。

これは内発的に
好きだから!
という場合は簡単。

いきなりそこに行き着くのは不可能。

まずは仕方なく、、、

これにはご褒美を作ること。

3日できたら○○
1週間できたら○○

小さなご褒美を作ること。

IMG_8319[1]

まずは、外的なことを言い訳に使い
続けてみる。

だんだんと効果が見えてくれば
運動の!ではなく、変わる楽しさへ変わります。

この時の効果とは?

IMG_8253[1]

運動で効果を感じるには
一定の期間が必要。

その間のモチベーションには
姿勢や体調、習慣で作ることが効果的です。

自身でも体型よりもその面を確認しておくと、
小さな変化に敏感になります。

また、大きいのは姿勢良くなったね!
などの周りからの声。

これは1番モチベーションのアップに関わります。

これらに気がつくと
続けてみよう!

と楽しさにつながります。

また、自分が変わっている!
という自信も作られます。

IMG_8269[1]

すると、段々と外部的なご褒美に関心も薄れ、
自主的に体の管理に興味を抱いてきます。

このような流れを作っていくと
継続につながりやすくなります。

すると、自然と食への嗜好も
変化し始めます。

IMG_8224[1]

体が変わってくると、
自主的に食への関心も高まります。

美容、ダイエット、健康に良いのは?

その情報に基づき、管理し始めます。

通常の場合では飽きがちでも
体の変化が前提にあると
より良く!と高望むのが人間。

自らダイエットにマイナスなものは
避けられるようになります。

この時点ではもう外部的な言い訳は不要。

IMG_8113[1]

体が変わることを内部から楽しむ。

これが味わえると
仮に食が乱れた時でも
比較的簡単に修正できます。

そのような状態になると
ダイエットという観点から
○○を楽しみたい!
と次のステップへ上がっていきます。

この○○には
ファッション、ボディライン、仕事への意欲等、

自分の幅を広げるための言葉。

体型に悩んでいた時期とは異なり
ポジティブに物事に取り組むようになる。

もちろん表情には笑顔いっぱいです。

IMG_8136[1]

体が変わると人生が変わる!
と言いますが、それを実感できる人は実に少ない。

しなきゃいけない!縛りばかりで
するための言い訳がないから。

理想の生活に体型がどう関わるのか?

ご参考にしてください。

関連記事