Nov 7, 2015

食べなきゃ痩せるでしょ

どんなダイエットにもつきものな
食事制限。

ダイエットの公式は
消費カロリー>摂取カロリー

つまり、これさえ満たせれば
痩せます。

IMG_8708[1]

食べるダイエット!であっても、摂取が少ない。

もちろん、それが前提の上で成り立っています。

しかし、これが突き進むと
明らかにちょびっと。。

IMG_8705[1]

という大幅な食事制限に突き当たります。

これは今まで少しずつのカロリー制限から、
だんだんと痩せない体質に変わってしまい、
少しの制限では痩せなくなっているから。

よくあるパターンです。

IMG_8324[1]

この方々の特徴は
食べなくても痩せない。。

食べてるんでしょ?

と言われても、ほとんど食べない。

という方も多くなります。

これは体質が省エネ化している。

ということ。

この省エネ化は基礎代謝の低下によって作られます。

基礎代謝は筋肉と内臓の消費カロリーで担われます。

筋肉量の低下
内臓機能の低下

これらによって太りやすい体質は作られます。

そもそも、食事制限をすると
足りないカロリーは
脂肪や筋肉の分解によって担われます。

脂肪が減るのは良いこと。
しかし、この時に筋肉まで減ってしまうと

脂肪は燃えられなくなります

また、摂取したカロリーもエネルギーに出来ずに脂肪として蓄えられます。

IMG_8077[1]

食事

食事面では、カロリーが少ない
内臓の働きが少ない。

といえます。

内臓の消化は筋肉の働きに匹敵する活動量。

食べる量の減少は
必然的に消費カロリーの低下。

つまり基礎代謝の低下に繋がります。

カロリーが変わっていなくても、
各栄養素が欠けることも同様。

糖質、脂質、たんぱく質はどれも
基礎代謝を保つのに不可欠。

水、繊維も同様です。

IMG_6999[1]

カロリーを減らす場合は
ボリュームは減らさない
ことがポイント。

同じカロリーでもボリュームのあるものをとる。

しかし、これ、間違いやすいことでもあります。

例えばサラダ

葉っぱ物は笠があるのでボリュームが多く見える。

しかし、実際量は少なめ。

セロリ、ブロッコリー等の方が体積としては多くなります。

しかし、満足や満腹を得たい!
場合は笠が多いものを大量にとる方が効果的でもあります。

お餅をちょっと。
よりもお米を多く!
の方が満足が高くなるでしょう。

食べなきゃ痩せる!
同じカロリーで笠増しできるものを多く摂る!ということで
改善していくのが良いですね。

お試しください。

関連記事