Nov 4, 2015

短期間痩せの恐怖

短期間で−1○キロ!

やったー!の反面、
誰もが気になる。。

怪しい。

これは100%的中します。

100%のリバウンド。

なぜなら基礎代謝が減少するからです。

基礎代謝は1日の消費カロリーの70%を占めます。

ダイエットでは第一にこれを減らさないことが、
リバウンドを防ぐ方法となります。

しかし、短期間で目先の体重にこだわると、基礎代謝は低下します。

体脂肪は1キロあたり7200キロカロリーのエネルギーを持ちます。

1ヶ月で10キロ痩せる場合
72000キロカロリーの消費カロリー

仮に1日の2000キロカロリーの消費カロリーがあるとすると、
30日絶食して10キロの体脂肪が減ります。

IMG_8074[1]

実際にこれをするのは不可能。

もしも、カロリー以外を無視して
これが出来た場合、

痩せるのは10キロどころではありません。

ではその他に減る分は何なのか?

これは筋肉量や水分の低下となります。

これらが減ることがリバウンドに直結します。

IMG_8056[1]

基礎代謝の約半分は筋肉
筋肉の70%は水分

これらを踏まえると
筋肉、水分量が減少することは
基礎代謝の低下に直結します。

つまりカロリー面からも
大幅に痩せすぎることは
太りやすい体質まっしぐらなのです。

痩せるのは嬉しいけど、リバウンドで逆戻り。むしろそれ以上。

これを納得の上なら良し。

それは嫌!なら月に減らす体脂肪は体重の5%まで。

とする方が良いでしょう。

IMG_7732[1]

仮に50キロの女性なら
月に−2.5キロ。

カロリーは17500キロカロリー。

これを30日で割ると、
1日に約600キロカロリーのマイナスを作る計算となります。

食事と基礎代謝を増やす、保つことで
この収支を作ります。

このようにバランスをとることで
落ちすぎによるリバウンドを防ぎます。

ダイエットで一番怖いのがリバウンド。

なぜなら単に体重が戻るというわけではないからです。

基礎代謝が減る事実からも
ダイエット前よりも明らかに太りやすくなる。

これは免れられません。

仮にリバウンドしてからでは
元の体質に戻すためだけで3ヶ月は必要です。

IMG_7741[1]

もしもすでにリバウンドしてしまった、というあなたは、
すぐに体質を痩せやすく戻すことをする必要があります。

放っておいたり、さらにダイエットしてしまうと
食べてないのに太る、、
ような事態に陥ります。

リバウンドしてしまった、
あなたは今すぐ!ご相談ください。

関連記事