Nov 4, 2015

ダイエットに流させる

毎日のように
新しいダイエット方法が現れる

単品、メソッド、飲料

今の時代、良いものしか残らないからどれも良いもの!

IMG_8654[1]

反面、数が多すぎる。

シェアをとっているところ
実績の多いところ
メディアで話題のところ

どれを選ぶ?

IMG_8648[1]

日本人の特性として
みんながやっている!
が安心用語であると言えます。

みんなやってるし。

しかし、だんだんとこの特徴が変わりつつあります。

IMG_8658[1]

自分に合ったものを選ぶ!

言わば自分コーディネート。

ファッションも単一の名ブランド!
ではなく、色々なところから自分に合うものをチョイスする。

別分野でも
個人ブランディングに力を入れる人も多い。

イメージ、ファッション等
個性を伸ばすことに価値を見出していく傾向があります。

高級なもの!よりも
いかに自分らしく!
が価値を高めています。

ダイエットに関しても、なりたい体型は異なります。

棒状が良い方もいれば、
メリハリ、少しふくよかに。

これらも個性と言えます。

IMG_8074[1]

数字が薄くなる時代

均一的に−○○キロ!
というのはあまり見かけなくなりました。

これは体型が重視されるようになったから。

IMG_8113[1]

真っ直ぐな棒脚
ボリュームのあるヒップ

など、ここに異なる好きなところを活かした体型作り。

これらに価値が生まれてきています。

もちろん、これらには体重も関与しますが、
優先されるのは見た目。

その後に気に体重を合わせていくことが、
現代求められているボディメイクです。

これらを踏まえても
ダイエット選びには
どのような体型になって
何が得られるか?

これが最大の選ぶポイントと言えます。

タイトなファッションを楽しみたいのに
10キロ痩せても下半身太りでは
何も得られません。

IMG_8136[1]

何キロ痩せてどうなる!
ではなく
どうなるために何キロ痩せる、

が後悔しないダイエット選びになりますね。

あなたのダイエット選び
流行りに流されず
合ったものが選べますように。

関連記事