Oct 30, 2015

メリハリとは?4

腰幅へ

肩とお腹をニュートラルに整えたら
骨盤の幅へ。

ここは肩よりも狭く、お腹よりは広くの中間を取る部位となります。

IMG_8268[1]

一番広くなりがち。

この骨盤幅はなぜか広くなりがち。

これは骨盤の傾きによる筋肉のつき方のバランスが影響しています。

IMG_8252[1]

骨盤が前後に傾くと
太ももやふくらはぎに余計な筋肉の張りが出てしまいます。

骨盤の前傾は太もも前
骨盤後傾は太もも外

などに太さが出やすくなります。

IMG_8254[1]

骨盤の前傾の整え方

○太もものストレッチ
○腰のストレッチ
○お腹のエクササイズ
○太もも裏のエクササイズ

が骨盤を垂直方向に整えるのに効果的です。

太もものストレッチ

膝立ちになり足を前後に開きます。

後ろ側の足首を掴みヒップに近づけます。

これにより太ももの前が伸びます。

腰のストレッチ

仰向けになり両手で膝を抱えます。

普段緊張しがちな腰がリラックスし
腰の柔軟性が増えます。

お腹のエクササイズ

仰向けになり丸めたタオル等を背中の下に入れます。

腰が剃られた姿勢から腹筋運動を行います。

これによって効果的にお腹の伸び縮みが行われます。

太もも裏のエクササイズ

両手を胸の前でクロス。
両足を腰幅に開きます。

背筋を伸ばしたまま状態を前屈します。

これによって太ももの裏が刺激されます。

関連記事