Oct 29, 2015

ふくらはぎの痩せルール2

筋肉は刺激に比例して肥大。
そして、使わなければ減る
性質があります。

これらを踏まえると
すでに太さがあるのは
日常的な刺激が多いから
ということになります。

ふくらはぎが日常で使われるのはどんな時か?

IMG_8480[1]

日常的にふくらはぎは
立っている時、歩く時によく使われます。

誰しもが使う部位なのに
太くなる、太くならないと分れるのは姿勢が関係してきます。

主に骨盤の前後の傾きによる影響が大きくなります。

IMG_8340[1]

骨盤の傾きとふくらはぎ

骨盤が前傾すると
ふくらはぎがししゃものように張る

骨盤が後傾すると
足首付近にボリュームが出る

傾向があります。

IMG_8223[1]

このように骨盤の傾きによって
筋肉の使われ方が変わり
日常に影響を与えてしまいます。

すると、無意識での使われるふくらはぎの割合が増えます。

これがサイズを太く変えてしまう原因です。

関連記事