Oct 27, 2015

広がる腰幅3

骨盤の前傾の改善

足の付け根のストレッチ

膝立ちの姿勢から足を前後に開きます。

後ろ側の足首を持ち
ヒップに向けて引き寄せます。

これにより足の付け根がストレッチされます。

腰のストレッチ

仰向けになり両膝を両手で抱えます。

腰を丸めた姿勢で30秒キープします。

普段緊張している腰の筋肉が
緊張から解放され柔軟性が作られます。

お腹のエクササイズ

仰向けになり背中に丸めたタオル等を入れます。

背中を反った姿勢から
腹筋運動を行います。

これによりお腹に大きな可動が出て
お腹の筋肉が効率的に刺激されます。

太もも裏のエクササイズ

両足を腰幅に開きます。

両手を胸の前に当て
背筋を伸ばしたまま前屈します。

これによって太ももの裏側が刺激されます。

IMG_8407[1]

骨盤の後傾

ヒップのストレッチ

イスに座り片足を浅めに組みます。

背筋を伸ばしたまま前屈します。
上に組んでいる側のヒップがストレッチされます。

肩の前のストレッチ

イスに座り、両手を体の横、イスの淵におきます。

肘が開かないようにゆっくりとヒップをイスから下ろしていきます。

これによって肩の前側がストレッチされます。

足の付け根のエクササイズ

仰向けになり両膝と股関節を90度に曲げます。

自転車を漕ぐように足を動かします。

かかとで押すようにすると
より効果的に足の付け根が使われます。

背中のエクササイズ

イスに座り、背筋を伸ばして前傾します。

両手をバンザイします。

体と一直線になる位置まで手を持ち上げます。

これによって背中の筋肉が刺激されます。

関連記事