Oct 26, 2015

痩せると肋骨が出る5

硬い部位と柔らかい部位を逆転されることで
体脂肪の傾向によるつき方を変えていきます。

トレーニング面ではこのような流れが良いでしょう。

そして、食事面ではカロリーのコントロールが重要です。

IMG_8078[1]

消費と摂取のバランス

ダイエット自体は消費>摂取のバランスが必要。

しかし、これを過度につけすぎると
脂肪以外の部分も減ってしまいます。

基本的には1日に−300Kcalまでが目安になります。

不要な上半身のガリガリ感を軽減していきます。

IMG_8077[1]

タンパク質のバランス

ダイエットに必須な栄養素であるタンパク質も
動物性と植物性をどちらもとることが効果的。

基礎代謝向上に有効な動物性
女性ホルモンと分子構造が類似する植物性

両者を取り入れた内容にすることが良いでしょう。

IMG_7681[1]

これらからも上半身の不要な痩せ方を避ける方法を包括的にご紹介しました。

痩せたけど、痩せたくない部位が痩せる、、これは辛いこと。

理想の痩せ方のご参考にしてください。

関連記事