Oct 26, 2015

タンパク質だけ食べる?1

ダイエットにはタンパク質!

と積極的に食べることは効果的に。

しかし、、ありがちなのが
タンパク質しか食べない!

これはリバウンドの原因にもなります。

IMG_9104[1]

そもそもタンパク質をとる理由は?

タンパク質は筋肉の栄養素。
これが不足するとは
基礎代謝の低下に直結し
痩せづらい体質を作ってしまいます。

また、食べたカロリーの30%を熱として消費するのがタンパク質。

これらからもダイエット時には必須となります。

IMG_8074[1]

しかし、タンパク質は
1回の食事で活用できる量が決まっています。

1回の食事での吸収は約20〜30グラム。

食べ過ぎは余分なカロリーとして体に脂肪に変換され蓄積されます。

IMG_8078[1]

また、基礎代謝を増やす、体脂肪を減らす働きは筋肉が担いますが、

その過程を減るのに
糖質や脂質が必要となります。

タンパク質だけでは
脂肪の燃焼は効率的に起こせません。

関連記事