Oct 26, 2015

筋トレの細身効果3

太もものストレッチ

膝立ちの姿勢で
足を前後に大きく開きます。

後ろ側の足首を掴み
ヒップの方向に引き寄せます。

これによって太ももの前側がストレッチされます。

太もも外のストレッチ

同様の姿勢で足首を対角の手で掴みます。

右足首なら左の手で掴みます。

これによって太ももの外側が伸ばされます。

IMG_8380[1]

硬い部位をストレッチすると、
一時筋肉の力が減少します。

ここで弱くなっている部位を使うこと。

すると、こちらの筋肉を優先して使うようになり
現状の太ももの負担を軽減します。

IMG_8339[1]

内もものエクササイズ

両脚を大きく左右に開きます。

相撲の四股を踏むように
深くしゃがみこみます。

内ももがストレッチされ
太もも外への負担が軽減します。

ヒップの深層のエクササイズ

これは股関節を外にねじる動き。

太ももが硬い時は
事動きは制限されます。

横向きに寝ます。

両膝と股関節を90度に曲げます。

上側の膝を外に開きます。
これによってヒップ上部が刺激されます。

太もも裏のエクササイズ

日常は前への動作が多く
後ろ向きには歩きません。

このことからも
太ももの後ろの筋肉は弱くなりがち。

太もも裏のエクササイズ

両脚を腰幅に開き
両手を胸の前に組みます。

足の付け根から背筋を伸ばしたまま前屈します。

これによって太もも裏が刺激されます。

関連記事