Oct 24, 2015

袖口の二の腕2

肩の幅

肩の筋肉が多くて
肩の幅が広がる!
ということはほぼありません。

よくあるのは
肩が前に入ることによる
脇の筋肉の肥大です。

image

脇の筋肉は硬くなると
肩を横に広げるようなシルエットを作ります。

すると、二の腕サイズに対しての肩幅がだんだんと広くなります。

ここを減らすには
肩の深層、肩の後ろの筋肉のバランスを整えることが必要となります。

IMG_7733[1]

肩の深層の筋肉

脇が硬くなると
肩の柔軟性を制限します。

体脂肪や筋肉は

関節の動きが少ない部位に付きやすい傾向があります。

このことからも
肩周辺にボリュームが出る原因となりやすくなります。

肩の深層のエクササイズ

両手を真横に開き
肘を90度に曲げます。

肘を支点に手を上下に回します。

これによって肩の深層部が刺激されます。

肩の後ろの筋肉

こちらは肩の前が硬くなることで
弱くなる拮抗筋。

まずは肩の前側のストレッチをし、
肩の前の柔軟性を増やします。

肩の前のストレッチ

イスに座り両手を体の横、イスの淵を掴みます。

肘が開かないようにヒップを真下に下ろします。

これによって肩の前側がストレッチされます。

肩の後ろ側のエクササイズ

イスに座り、両手を頭の後ろに組みます。

上体を前傾させます。

組んだ肘を開きます。
開閉の動きを繰り返します。

これによって肩の後ろ側が刺激されます。

これらのバランスによって
肩周りのボリュームの原因である
関節の硬さを軽減していきます。

そして、深層、肩の後ろ、背中周りを同時に刺激するような
エクササイズへと進めていきます。

関連記事