Oct 24, 2015

首が太くなぁ〜る3

姿勢の維持

筋肉が刺激されても、
徐々にクセで戻ってしまう。

これには絶対的な
背中の筋肉量を増やすことが必要です。

IMG_8224[1]

背中の筋肉を最も使う筋トレとして
デッドリフトがあげられます。

はじめは重さがなくても
上半身の重さが全てかかるため
筋肉の増加には効果のある負荷となります。

次第に手に重りを持つようにしていきましょう。

IMG_7794[1]

回数

持久力に合わせ筋肉を増やしたい

その場合は
15回ギリギリできる程度の負荷を用いることがベスト。

2〜3セットと繰り返しましょう。

頻度

たくさんやればよい!
というものでもなく

筋肉量が関わる筋トレは
週に2〜3回がベスト。

筋肉の回復にも
一定の期間がかかることからも
連日は避けたいところです。

IMG_6676[1]

背中の筋肉が使われると

背中の筋肉は背骨を
生理的なs字に保つために必要。

これが保たれると
日常で使われる筋肉も増え
全身の脂肪燃焼にも効果的です。

IMG_8113[1]

日常の全ては強度の低い有酸素運動。

このことからも特別に有酸素運動!
と意気込むよりは、少しこまめに日常的に歩く程度が
続けやすい方法と言えます。

IMG_8076[1]

以上からも
首が太くなる原因と解消方法。
日常での維持の仕方を
包括的にご紹介してきました。

ガチガチな首や肩を意識して運動!
さらにガチガチになる、、、

となる前にご参考にしてください。

関連記事