Oct 24, 2015

階段と足痩せ3

骨盤の前傾後傾に関わらず
背中は年々筋肉が減りやすい。

また、ライフスタイルからも
肩が前に巻かれたような姿勢になりがちです。

肩周り〜背中周りのバランスを整えることが必要です。

IMG_8339[1]

背中が丸まるシルエットでは
肩の前、上が硬くなります。

骨盤同様
まずは硬い部位のストレッチ。

そして弱い部位のエクササイズと
進めるのが良いでしょう。

IMG_8269[1]

肩の前、上のストレッチ

肩の前は骨盤と同様

肩の上のストレッチ
右手で左の肩を掴みます。

首を右側に倒します。

この時に押さえている肩が
動かないようにしましょう。

背中側のエクササイズ

これには肩甲骨内と下の動きを引き出すことがポイント。

この2点が弱くなることで
背中の筋肉全体が低下してしまうからです。

背中のストレッチ

両手の平を体の後ろで組みます。

両手を真下に向かってピン!と伸ばします。

これによって肩甲骨が内と下に動き刺激されます。

これをベースに
次に背中全体の動きへ移ります。

メイン種目はデットリフト。

肩甲骨をしっかり寄せた状態で行いましょう。

関連記事