Oct 24, 2015

引っかかるお腹2

骨盤の傾き
骨盤が前に傾くと
お腹がポッコリと出る

骨盤が後ろに傾くと
下腹が出やすい

という傾向が出ます。

IMG_8207[1]

まずは骨盤の前後傾を整えること。

これがお腹痩せの第一歩です。

各々の改善方法をご紹介します。

IMG_8056[1]

骨盤の前傾

○太ももの前が硬い
○腰が硬い
○お腹が弱い
○太ももの裏が弱い

硬い部位をストレッチ
弱い部位をエクササイズしていきます。

太ももの前のストレッチ

膝立ちになり、足を前後に開きます。

後ろ側の足首を掴み
ヒップの方に引き寄せます。

これにより太ももの前がストレッチされます。

腰のストレッチ

仰向けになり両手で膝をかかえ
腰を丸めます。

胸に近づけるように腰を丸めましょう。

これにより腰の筋肉がストレッチされます。

お腹のエクササイズ

仰向けになり背中に丸めたタオルを入れます。

背中が反られた状態から
腹筋運動を行います。

伸び縮みが大きいほど、効果的にお腹着刺激されます。

太もも裏のエクササイズ

両足を腰幅に開きます。
両手を胸の前に当て
背筋を伸ばしたまま前屈します。

これによって太ももの裏が刺激されます。

関連記事