Oct 23, 2015

冷えとダイエット4

熱と食べ方

熱産生の60%は筋肉

そして、20%は内臓が担います。

IMG_9104[1]

まずは食べる回数

回数が少ないほど、
体が熱を作るチャンスも減っていきます。

3回よりは4.5回と多いほど
熱産生に効果的となります。

IMG_7986[1]

食べるものとしては
消化に時間がかかるものの方が良い。

繊維質3時間
脂質3時間
タンパク質3〜6時間

これらが消化に時間のかかる食べ物となります。

IMG_7681[1]

タンパク質の圧倒的効果

タンパク質は消化に最も時間がかかります。

このことからも毎食に取り入れることが効果的です。

また、タンパク質は食べたカロリーの30%を熱として放出します。

これは冷えがあるあなたにはかなり有効。

1日に体重1キロにつき1.0グラムは
とるように心がけましょう。

関連記事