Oct 23, 2015

歩くヒップ5

横から見た腕の振り

横から見たときに
前後に同じ角度振れる事が理想。

しかし、多くの場合は
前への振りが大きく、後ろが小さめ。

これは肩の柔軟性が原因になります。

IMG_8221[1]

まずは肩の前のストレッチ

イスに座り、両手を体の横、イスの縁におきます。

肘を閉じたまま、
ゆっくりとヒップを地面に下ろしていきます。

これにより方の前が伸ばされます。

IMG_7738[1]

背中のエクササイズ

肩の前が硬い時
背中側は弱くなります。

肩のストレッチを行ったら
背中の刺激が姿勢維持のポイントです。

両手を体の後ろで組みます。
真下に向かってピーン!と伸ばします。

これによって背中の筋肉が刺激されます。

背中の筋肉が刺激されると
背骨に生理的な湾曲が作られ
自然と腕の振りが整います。

IMG_6679[1]

これらの組み合わせにより
日常でのヒップの活用が多くなります。

自然とヒップの形も整うでしょう。

歩くときに揺れるヒップにお悩みのあなたはご参考にしてください。

関連記事