Oct 21, 2015

痩せすぎバスト2

肩周りのバランス

肩と前は硬くなりやすい反面、
後ろや回旋に関わる部位は硬くなりがち。

まずは肩の前のストレッチです。

IMG_7095[1]

肩の前のストレッチ

イスに座り両手を体の横、イスの縁を掴みます。

肘を開かないようにヒップを下に下ろしていきます。

これにより肩の前側のがストレッチされます。

肩の後ろ

肩の後ろは前が硬くなることで
年々弱くなりがち。

この部位は筋肉を刺激して
硬さを作ることが必要です。

肩の後ろのエクササイズ

イスに座り、両手を頭の後ろに当て背筋を伸ばして上体を前傾します。

上体を動かさないように
肘の開閉を行います。

これにより肩の後ろが刺激されます。

肩の回線の動き

一般に言うインナーマッスル

外側であるアウターマッスルが硬くなることで
内側は機能が低下してしまいます。

回旋エクササイズ

両手を真横に伸ばし両肘を90度に曲げます。

肘を支点に手を上下に動かします。

これによって肩のインナーマッスルが使われます。

肩周りの総合エクササイズ

肩周りのバランスを整えたら
総合的に刺激をします。

各関節の硬い部位、柔らかい部位を考慮したエクササイズが必要です。

肩周りの総合エクササイズ

イスに座り背筋をのばし前屈します。
両手を前ならえし、バンザイします。

これによって肩の後ろ、回旋筋が同時に使われます。

関連記事