Oct 21, 2015

痩せすぎバスト3

背中の丸まり

背中は年々筋肉が低下し
丸まりやすくなる部位。

肩周りのバランスを整えた後は
背中も整いやすくなります。

ここでは肋骨周りとのバランス
整えていくのが良いでしょう。

IMG_8267[1]

背中のエクササイズのポイント

まずは背中は肩甲骨の動きが重要です。

特に肩甲骨の内側、下側の動きを引き出すと

効果的に背中が刺激されます。

タオルの両端を掴みバンザイ。
胸を張り、鎖骨に向かって引き下ろします。

肘を脇腹に付けるようなイメージで行います。

これによって肩甲骨の内と下側が使われます。

肋骨エクササイズ

背中と合わせて行う肋骨。
まずは単体での動きを引き出します。

肋骨は主に呼吸で働く筋肉。
呼吸に合わせて行うことが良いでしょう。

イスに座り、両肘同士を掴み合います。

そのままバンザイし、
体側とともに左右に身体を倒します。

息を吸いながら倒すようにすると
肋骨周りの筋肉が刺激されます。

背中と肋骨のエクササイズ

各々の柔軟性を整えたら
同時に使うこと。

まずは感覚を養うようなエクササイズが効果的です。

イスに座り両手を頭の後ろに当て、肘を開きます。

背すじを伸ばしたまま
上体を前傾していきます。

身体を直立に戻りします。

この繰り返しにより
背筋全体を使う感覚を養います。

全身の連動

今の動作を立って行います。
種目でいうとデッドリフト。

若干膝を曲げて、前傾で固定。
同様に上体の動作を行います。

これによって全身の筋肉が張らなく中での
背中の動きが養われます。

関連記事