Oct 21, 2015

猫背が改善されない2

背中がまるまる時
同時に起こるのは
○肩がまるまる
○頭が前に出る
○腰が反る

これらを同時に解消すると
猫背は整いやすくなります。

IMG_7980[1]

肩が丸まる

肩こりや頭痛も招く肩の丸まり。

デスクワーク等で
腕を前に出す習慣が多いと
筋肉のバランスが前よりになります。

まずは肩も前や肩甲骨のストレッチが効果的です。

肩、肩甲骨のストレッチ

両手の平を背中で組みます。
真下に向かってピーン!と伸ばします。

これによって肩の前側がストレッチされ
同時に肩甲骨の内と下方向の動きが引き出されます。

頭が前に出る

肩の緊張とともに
頭の位置は前に出がち。

これは首の後ろの緊張
首に絞ったストレッチが効果的です。

両手を頭の後ろに組みます。
両手で頭を真下に押します。

そこから左右斜め下に押します。

これによって首の後ろの左右が伸ばされます。

首を整えたら
上半身と一緒に動かすことが姿勢支持のポイント

仰向けになりあごを引きます。

両手の平を組み天井にバンザイ。
頭の方向に下ろします。

これによって胸周りの筋肉と連動し
あごを引いた姿勢をキープしやすくなります。

腰が硬い

腰が硬くなることも
猫背が解消されない原因。

これは体幹の弱さによる
背骨の不安定。

まずは腰のストレッチが必要です。

腰のストレッチ

仰向けになり両膝を抱え
胸に近づけます。

この姿勢を60秒キープ

腰の緊張が重力から解放され
腰に柔軟性が作られます。

関連記事