Oct 21, 2015

骨盤の左右差と体型4

骨盤後傾側

○ヒップが硬い
○肩の前が硬い
○足の付け根が弱い
○背中が弱い
のアンバランスが出ます。

こちらも片側だけの
対処が必要となります。

IMG_8256[1]

ヒップのストレッチ

イスに座り浅めに足を組みます。
背筋を伸ばし、前屈します。

これによってヒップがストレッチされます。

肩の前のストレッチ

イスに座り、両手を体の横、
イスの淵を掴みます。

肘を開かないようにゆっくりとヒップを地面に下ろします。

これによって肩の前側がストレッチされます。

足の付け根のエクササイズ

仰向けになり両膝、股関節を90度に曲げます。

自転車を漕ぐように足を動かします。
この時かかとで押すようにすると
より効果的に足の付け根が使われます。

背中のエクササイズ

両手の平を体の後ろで組みます。
真下に向かってピン!と伸ばします。

肩甲骨の動きも引き出され
効果的に背中に刺激が加わります。

これらによって左右差を整えていきます。

バランスをとったら
姿勢を接着剤で固定するように
全身のエクササイズを取り入れます。

ここではダイエットの基本種目である
スクワット、デットリフト、ベンチプレスが効果的です。

関連記事