Oct 20, 2015

筋トレの頻度6

有酸素運動の期間

筋トレによって基礎代謝を増やした後、

30日の有酸素運動の時間を設ける場合

量としては1回に40分までにし
週に2時間を超えないようにすること。

基礎代謝を保つ上でも効果的です。

IMG_5925[1]

基礎代謝を保つ筋トレ

基本的に筋肉量を保つには
週に1回、70%程度の筋トレがボーダーライン。

しかし、有酸素運動を混ぜる祭は
変化が必要です。

IMG_7391[1]

有酸素運動優先時の筋トレ。

この時は筋肉量の増加は見込めません。

あくまで維持に徹すること。

週に2回、筋トレメインの時の80%程度とすることで
筋肉の維持に努めます。

IMG_7368[1]

タンパク質の目安

筋トレ時は
体重1キロにつき1.8グラム
有酸素運動時は
体重1キロに1.4グラムが効果的。

もちろんその他の私生活で誤差はありますが
どちらにしても多めにとることは
基礎代謝の維持向上、脂肪の分解に効果的と言えます。

IMG_5483[1]

これらからも
筋トレの頻度と増やし方、減らし方。
有酸素運動の取り入れ方を
包括的にご紹介してきました。

せっかくの筋トレ!
スムーズにダイエットしたい!
あなたはご参考にしてください。

関連記事