Oct 20, 2015

筋トレの頻度4

普段使わない筋肉

○背中の下部
○ヒップ上部
等が共通して使われづらくなる部位。

メインの筋トレの合間に
これらを取り入れることは
カロリー消費の観点からも効果的となります。

IMG_5795[1]

背中の下部のエクササイズ

イスに座り、背筋を伸ばしたまま前傾。

両手を前ならえするようにバンザイします。

前傾した上半身と直線状になる位置まであげましょう。

IMG_7813[1]

ヒップ上部

壁に背中をつけ
足を50センチほど前に出します。

壁から背中が離れないようにゆっくりとしゃがみます。

これによってヒップ上部が刺激されます。

IMG_7186[1]

この2つによって
普段使わない部位が目覚め
メインの筋トレでも
使う部位に変化がでます。

マンネリ解消にも効果的です。

あくまで補助として行いましょう。

関連記事