Oct 20, 2015

筋トレの頻度2

毎日行いたい場合

運動しないと不安。
という方も多くいます。

その場合は
日によって筋トレする部位を変える
などが効果的です。

○上半身と下半身に分ける
○体の前面と後ろ面に分ける
など、いくつかに分ければ
連日行うことも効果的になります。

IMG_7555[1]

あまりしたくない場合

筋トレは嫌い!
でもダイエットのため。

というあなたは
全身の大きな筋肉である
太もも、ヒップ、背中等を含め
週2回行うことがベスト。

これが筋肉量を増やすボーダーラインになります。

IMG_7595[1]

運動量を増やすその他の方法

筋トレの後の有酸素運動は効果的!
と言われます。

これは体脂肪の燃焼には効果的!
筋トレによって脂肪の分解が起こり
軽めの運動で燃焼しやすくなっているからです。

しかし、組み合わせは
運動時間が伸びる事実。

運動時間が伸びるほど
ストレスホルモンが分泌され
筋肉の分解も進んでしまいます。

これは筋トレ自体の意味を打ち消してしまいます。。

IMG_7324[1]

また、長時間の運動による筋肉の分解が進むと、

血糖値を上げてしまい
脂肪を増やすホルモンの分泌を招いてしまいます。

たくさん運動してるのに太る。
体脂肪が増える。

という経験のある方は
このことが起こっています。

関連記事