Oct 20, 2015

ハの字のヒップ8

全身との連動へ

ステップ1
足を大きく前後に開く
後ろ足に体重を乗せ
真下にしゃがみこむ

この時に膝が内に入らないように注意します。

これによって歩行動作に似た形で
ヒップと脇腹のバランスが整います。

IMG_7280[1]

ステップ2

両足を腰幅に開きます。
大股で一歩踏み出します。

かかとから接地し、深くしゃがみこみます。

この時に前側の足の膝が
内に入らないように注意します。

これらの動作によって
ヒップー脇腹が連動して収縮し
日常での活用も大きくなります。

始めはグラつきやすいので
ステップ1からじっくりと行いましょう。

ヒップの横幅を決める
ヒップ横の筋肉が使われやすくなります。

IMG_7048[1]

これらによってヒップのボリューム、ヒップの横幅の調整をご紹介しました。

痩せても、ヒップエクササイズしても理想のヒップにならない。

あなたはご参考にしてください。

関連記事