Oct 20, 2015

ハの字のヒップ7

脇腹との連動

歩くときにヒップは脇腹と連動して動きます。

この時にヒップが動いても
脇腹が硬いと効果的にヒップは使われません。

日常での連動はここから作ることがポイントです。

IMG_7418[1]

イスに座り、両手でイスの左右を掴みます。

肩を動かさないように
片側のヒップを浮かせます。

片側を10回目安に浮かせたら
反対も同様に浮かせます。

これによってヒップー脇腹が
連動して動きます。

この状態は上半身との連動。
ついで下半身との連動を作ります。

立った姿勢。
壁などの安定しているところに手を当てます。

片側のヒップを引き上げるように
腰を浮かせます。

足が地面についた姿勢での
腰の引き上げによって
下半身との連動が作られます。

関連記事