Oct 20, 2015

ハの字のヒップ4

ヒップ下部は
単独のエクササイズよりも
荷重負荷で刺激される部位。

体重のかかるスクワット系が有効になります。

特に伸び縮みの多い
○フルスクワット
○ワンレッグスクワット
等がこの部位の発達を促します。

IMG_7813[1]

負荷の大きなエクササイズなので
頻度は少なめに。

週に2〜3回のペースが
効率良く刺激できます。

先ほどの骨盤の傾きが整っていれば
変に肥大しすぎることもないでしょう。

IMG_7791[1]

負荷の増やし方

ヒップ下部は、大きな筋肉のため
負荷に応じて肥大します。

漸進して重さを増やせば
ボリュームが増えていきます。

程よくであれば
自重負荷でも十分な刺激となるでしょう。

関連記事