Oct 19, 2015

内もも痩せ6

内もものエクササイズ

立った姿勢で両足を大きく横に開きます。

背筋を伸ばしたまま
相撲の四股を踏むようにしゃがみます。

これによって

内ももに大きな伸び縮みの刺激が加わります。

内ももエクササイズは
基本的に立って行うのが理想。

それは日常の立つ、歩行で
使われやすい形を作るため。

エクササイズは

日常につなげるために行うと言っても良いでしょう。

IMG_8254[1]

肝心なヒップの補助

内ももの筋肉が使われなくなるもう一つの理由に
ヒップの筋力低下があげられます。

ヒップの横は股関節と骨盤の位置を固定する重要部位。

ここが弱くなるほど
内ももはの悩みも増えていきます。

関連記事