Oct 19, 2015

内もも痩せ4

骨盤の後傾の場合

○ヒップが硬い
○肩の前が硬い
○足の付け根が弱い
○背中が弱い

傾向があります。

こちらも硬い部位と弱い部位のバランスを

整えることが必要となります。

IMG_8223[1]

ヒップのストレッチ

イスに座り足を浅く組みます。
背筋を伸ばしたまま前屈します。

この時に組んでいる側のヒップがストレッチされます。

60秒目安に行いましょう。

IMG_8207[1]

肩の前のストレッチ
骨盤が後傾すると
連動して肩が丸くなります。

イスに座り両手を体の横、イスの淵を掴みます。
ヒップをゆっくりと地面に下ろしていきます。

この時に肩の前側がストレッチされます。

足の付け根のエクササイズ

仰向けになり
膝と股関節を90度に曲げます。

自転車を漕ぐように足を前後に動かします。

かかとで押すようにすると
効果的に足の付け根に刺激が加わります。

背中のエクササイズ

両手の平を体の後ろで組みます。
両肘を伸ばし真下に向かってピン!と伸ばします。

これによって肩甲骨を含め
背中の筋肉に刺激が加わります。

10秒キープして6回目安に行いましょう。

関連記事