Oct 17, 2015

腹筋運動の基本3

ぽっこりお腹の場合

骨盤が前傾している傾向があります。

全身の体脂肪を減らす前後に
この前傾を改善しておくことが効果的です。

主にポイントとなるのは
○腰の硬さ
○太もも前の硬さ
○お腹の弱さ
○太もも裏の弱さ
を解消することです。

side view of a woman looking down at her exposed stomach

side view of a woman looking down at her exposed stomach

腰の硬さ

仰向けになり両膝を曲げます。
両手で膝をかかえて胸に近づけます。

あまり伸びを感じなくても
これにより
重力負荷からの解消となり
腰に柔軟性が作られます。

IMG_8056[1]

太ももとストレッチ

膝立ちになり
足を前後に開きます。

後ろ側の足首を掴み
ヒップの方向に近づけます。

これにより太ももの前がストレッチされます。

お腹のエクササイズ

仰向けになり
丸めたタオル等を背中の下に入れます。

腹筋運動を行います。

あくまでお腹の筋力の向上や
全身のバランスを整えるために行います。

太もも裏のエクササイズ

足を腰幅に開き
両手を胸の前でクロスします。

背筋を伸ばしたまま前屈します。

これによって太ももの裏が刺激されます。

関連記事