Oct 17, 2015

激太り後、、4

筋トレのポイント

軽めに多く!

よくありがち。
これは有酸素的な効果が多く
カロリーを消費しても
基礎代謝の向上につながることはありません。

むしろ、リバウンド後には
マイナスになることもあります。

IMG_6676[1]

軽めのマイナス

軽めに多く筋トレをすると
筋肉の性質が遅筋化してきます。

これは別名省エネ筋

日常では極力
カロリーの消費をしないように働きます。

IMG_6469[1]

これはそのまま停滞を招きます。

リバウンドからの停滞。

これに悩まされるとなかなか抜け出せなく悩みも増えていきますね。

このことからも
15回で限界!
と感じる負荷を用いることが効果的。

大食い筋である速筋をしっかり使い
大食い体質を作っていきます。

IMG_5925[1]

筋トレの速度

遅筋ではなく速筋をメインに使う。

これには重さと速度がポイント。

下ろす動作をゆっくり丁寧に。
あげる時は爆発的に!

これを繰り返すことで
効率的に基礎代謝は戻っていきます。

IMG_4679[1]

筋トレの頻度

毎日コツコツ!

運動にこれは逆効果。

もちろん使う部位を変えれば別の話ですが、
基本的にベースとなるスクワット、デッドリフト、ベンチプレスは
週に2〜3回。

筋肉の回復期間も設けることで、
より消費体質を作ることができます。

関連記事