Oct 16, 2015

食べ過ぎた時の間違いあるある2

このことからも

動いて消費!
の概念はまずうまくいかないでしょう。

そして、次にあるのは
次の食事での調整です。

夜に食べ過ぎた。。

翌朝はなし!昼は少なめ。

これは太りやすい体質を作ってしまう原因となります。

IMG_8074[1]

食事を抜くこと。

食事を抜くと、次の食事までの時間が空き
血糖値の低下を招きます。

これによって血糖値を上げるために、
筋肉を分解して糖を作り出してしまいます。

筋肉は脂肪の唯一の焼却炉。
筋肉が減ることで消費の少ない体質に変わってしまいます。

IMG_7681[1]

また、筋肉の分解によって上がってしまった血糖値を下げるために
脂肪を増やすホルモンが分泌されることもあります。

これにより
次の食事での脂肪への変換が大きくなってしまいます。

これらからも次の食事を食べないことは
太りやすい体質に変えてしまうことと言えます。

関連記事