Oct 16, 2015

水を飲んでも太る!?5

水の飲み方

そして、水の飲み方。

飲まなすぎは逆にため込みやすくなります。

体重1キロあたり50ccを目安に飲むことが効果的となります。

IMG_8112[1]

夜は飲まないほうが良い?

夜に飲むとむくむ。

と思われがち。

例えば、お酒を飲みすぎた場合の
翌朝のむくみ。

これはアルコールの利尿作用により
水分の不足を招いた結果のむくみと言えます。

IMG_8023[1]

夜の水分が不足すると
翌朝に発散がされずむくみに繋がります。

つまり、夜も含め
一定量は飲んだほうがむくみづらいといえます。

1回に飲む量は200〜300ccを目安にしましょう。

IMG_6398[1]

運動前の水分

ダイエット中に運動を取り入れる女性へ。

この時の水の飲み方も
実は水太りを防ぐ大事なところ。

運動前後の体重が目安になります。

2割り増しを想定して飲む

運動前後で300グラム体重が減っている場合、
運動前に500ミリリットルを目安に飲むことが効果的です。

体は水分が足りない!
と感じると途端に発散を抑制して
むくませてしまうからです。

IMG_7480[1]

カフェインを避ける

利尿作用があると言われる
アルコールやカフェインは
体の水分量を減らしてしまう原因。

もしも飲むなら、
飲んだ量と同量の水も飲む!

という対処が有効です。

IMG_7418[1]

これらからも
水太りとその解消方法を包括的にご紹介しました。

水を飲むとむくむから飲まない。
のままではいつまでもこのサイクルから抜け出せません。

また、太りやすい体質を招きます。

あなたのお役に立てますように。

関連記事