Oct 16, 2015

35歳から「動くが負け!?」6

食事のタイミング

食事は筋肉の材料

女性の筋トレの場合は
前後の食事!

というよりも
1日を通しての食事が大切。

まずは朝の食事です。

IMG_8037[1]

朝起きぬけは
体にエネルギーがない状態。

これが長引くほど
筋肉を減らすホルモンが大量に分泌されます。

朝は寝起き早めにとることが良いでしょう。

IMG_4679[1]

朝は3大栄養素を全てとることが効果的。

これは
午前の遅い時間に来る
基礎代謝を減らすホルモンの対策にもなります。

糖質、脂質、たんぱく質を含む食事はこれらの防御壁にもなります。

IMG_7681[1]

糖質

朝の糖質は吸収の遅いものが効果的。

オールブラン、ふすまパン、玄米等を取り入れるのが良いでしょう。

IMG_7150[1]

脂質

脂質はホルモンの材料であり
筋肉の成長にも欠かせません。

良質な脂質である
オリーブオイル、魚脂等を
とりいれていくことが良いでしょう。

IMG_6999[1]

たんぱく質

何より大切なのがたんぱく質。

筋肉の構成要素の多くを占めます。
とるべきは動物性のたんぱく質。

肉、卵、魚等になります。

これらは大豆等の植物性のものよりも優れます。

動物性たんぱく質

動物性はたんぱく質の吸収率が90%以上。

逆に植物性は40%以下と少なめ。

グラムあたりのカロリーは
ほぼ同じなので
とるなら動物性の方が
筋肉の成長に効果的と言えます。

これらからも
35歳からのダイエットで
なかなか痩せない理由、
痩せるための方法を
包括的にご紹介しました。

頑張っても思い通りの体型にならないことは辛いこと。

一つ一つお試しください。

あなたのお役にたてますように。

関連記事