Oct 16, 2015

35歳から「動くが負け!?」2

減りやすいのは姿勢筋

年々優先的に減っていくのは
姿勢に関する筋肉。

背中、太もも、ヒップ等。

これらは体で最も大きな筋肉達。
これらが減ることで

体脂肪の唯一の焼却炉である筋肉が減少し
代謝の悪い体に変わってしまいます。

IMG_8110[1]

そして動くほどに

カロリーを消費する!
ということは言い換えると
脂肪、筋肉、水分を消費する
ということ。

減るのは脂肪だけではありません。

筋肉が少ないことにより
カロリーを使っても脂肪が減らない分。

その分のカロリーは糖質や筋肉の分解によって担われます。

IMG_8136[1]

動かないと加齢により
筋肉が減る

たくさん動くと
カロリー消費により筋肉が減る

これを防ぐことが
35歳からのダイエットのポイントとなります。

関連記事