Oct 14, 2015

むくむ人、むくまない人2

足がむくむのは?

足がむくむのは
骨盤の後傾が主原因。

これによって

股関節、膝裏、足の甲への血流が
滞りやすくなります。

部位別ではなくボディラインの流れで考えることが
むくみのない体質を作るのに効果的です。

IMG_8038[1]

骨盤の後傾

骨盤が後傾するとヒップの筋肉が硬くなります。

それに連動して
太もも裏、膝裏、ふくらはぎの
伸び縮みが少なくなり
血行の不良に陥ります。

これらには
まず骨盤の後傾を整えることが
絶対的に必要になります。

IMG_8023[1]

骨盤帯の後傾には
○ヒップの硬さ
○肩の前の硬さ
○足の付け根の弱さ
○背中の弱さ
が関係しています。

硬い部位はストレッチ
柔らかい部位はエクササイズ
とバランスを取っていくことで
むくみの主原因である
骨盤の後傾を改善していけます、

IMG_7733[1]

ヒップのストレッチ

イスに座り、片方の足を浅めに組みます。
背筋を伸ばしたまま前屈します、

これによってヒップが伸ばされます。

肩の前のストレッチ

これは顔のむくみにも効果的。
鎖骨周りの血流も整えられます。

両手の平を体の後ろで組みます。
真下に向かってピーンと伸ばします。

顎を引いた状態で
この姿勢を10秒キープします。
数回繰り返しましょう。

足の付け根のエクササイズ

これはヒップが柔らかくなっていることが前提。

仰向けになり膝と股関節を90度に曲げます。

自転車を漕ぐように
足を前後に動かします。

この時にかかとで押すように行うことが足の付け根の刺激のポイントです。

背中のエクササイズ。

うつ伏せになり
両手を頭の後ろに組みます。

顎を引いたまま上体を起こし、
上体を捻りながら
片方の肘を上に引き上げます。

これによって背中の筋肉が刺激されます。

関連記事