Oct 11, 2015

和菓子vs洋菓子19

筋肉は小さな負荷では小さな筋肉の繊維を動員します。

要の速筋は大きな力発揮の筋肉
反して、小さな負荷では
小さな力発揮の遅筋が使われます。

遅筋は生理学的に
増えない性質があります。

また、安静時になるべくカロリーを使わないように。
という省エネの機能があります。

関連記事