Oct 9, 2015

洋ナシ型ヒップ14

そのためにはヒップ横の刺激が必要。

ヒップの横は
片足立ち等で、体重を支える働きがあります。

ここが弱くなるほど、
ヒップ下部に頼りボリュームを作ってしまいます。

横向きに寝ます。
上側の足を斜め後方に持ち上げる
等でヒップ横の筋肉が刺激されます。

関連記事