Oct 5, 2015

収縮色の太さ11

ヒップの上部

ヒップの上部は
ヒップ位置自体の高さを決める部位。

ここが弱いと
ヒップ自体を垂れ下げて見せてしまいます。

しかし、日常では
ほとんどがヒップ下部の働き。

ここでは意図的に
ヒップ上部を使うことが必要となります。

関連記事