Oct 3, 2015

37.5歳からの体型20

下腹周り

骨盤の後傾の改善により
内臓位置の低下による
下腹のぽっこりは改善されます。

しかし、残っている
横腹、腰上の脂肪は
変わらず残ってしまいます。

これらを減らすには
股関節の動きがポイントとなります。

関連記事