Sep 30, 2015

理想体重と理想体型のギャップ14

骨盤の改善方法

骨盤をやや後傾に持っていくには
お腹、ヒップの筋力、
内ももの柔軟性が必要。

特にお腹と内ももは共通の腱で
繋がっているため
内ももが硬いと腹筋の効果も出づらくなります。

関連記事