Sep 26, 2015

年齢反比例の幼児体型7

四つ這い姿勢

幼児ではハイハイの動き。

体重をお腹で支えながら動くこと。

たった歩くための姿勢を作るのに
必要な要素です。

エクササイズとしては
四つ這いで対角の手足を持ち上げ
伸ばしたり、近づけたりを繰り返す。

これにより
体幹周りの姿勢筋が活性してきます。

関連記事