Sep 18, 2015

ああ、肘を伸ばした時の、、5

筋肉は使わなければ減る
性質があります。

しかし、この部位は日常で多く使われてしまう部位。

どのように減らすのが効果的か?

肘の伸びすぎを防ぐ!
こと。

肘が反り返るほど伸びてしまうと
フルに収縮してしまい
筋肉の発達に繋がります。

肘を適切な可動域にする
ことが伸ばしきった時のムキッと感を
減らすことにつながります。

関連記事