Sep 15, 2015

野菜中心の生活で痩せない理由7

動物性のタンパク質は
吸収率は90%以上。

そして、植物性のタンパク質は
吸収率が40パーセント以下。

タンパク質による脂肪の分解を促すなら、断然動物性。

100グラム当たりのタンパク質量でも多少多くなります。

気をつけたいのは脂質。

選ぶなら
○豚、牛であればもも、ヒレ。
○魚であれば赤身か白身。
とするのが良いでしょう。

関連記事