Sep 13, 2015

逞しさの女性筋5

内ももは使いすぎないこと。

内旋の動きを作る内もも。

ここは太もも痩せに必要な部位。

しかし、ここを使いすぎると
結果的に太ももの負担をます
ことに繋がります。

ここは
ヒップとのバランスが重要。

ヒップの外旋筋のほうが
割合を多くエクササイズすることがポイントとなります。

関連記事