Sep 11, 2015

ヒップと太ももの境!7

負荷のかけ方

股関節の前屈動作では
同時に腰の筋肉が働きます。

負荷を増やしすぎると
腰で支えるような形となり
効果的にヒップ太もも裏に
負荷をかけることができなくなります。

まず、自体重のコントロールから。

これを踏まえると
比較的スムーズにヒップ太もも裏の境が
作られやすくなります。

関連記事