Sep 5, 2015

腕の前のたくましさ4

肩の内外

肩の外。つまり
アウターマッスルの部分。

ここに筋肉がつくと
鎧で覆ったような腕周りになります。

それが好きな方は別として、
腕は筋肉なんていらない!
と想う女性が多数派。

ここでは内側のインナーマッスルを
目覚めさせることが必要。

逆にインナーマッスルだけが強いと
代謝は下がります。

これはインナーマッスル特有の
遅筋繊維優位によるもの。

ポイントは
肩の後ろ、肩甲骨下部、内側
の筋肉は残しつつ
インナーマッスルの背中側だけを
活性させること。

これに基づくと
肩や腕のがっちり感を軽減し
棒状に近づけることができます。

関連記事