Sep 4, 2015

ぺたんこヒップの作り方3

ヒップ下の筋肉量が最小。

ヒップは体で2番目に大きな筋肉。

つまり、生活上必要とされている重要な筋肉です。

使うほどにボリュームがでて
サイズアップしていきやすくなります。

この負担を減らすには
骨盤の後傾を作ることが第一歩

体重負荷を骨盤前傾で支えてしまうと
ヒップに力強さが増し
ヒップの肥大に繋がります。

逆に骨盤が後傾していると
この負荷を骨や腱に逃がし
ヒップ下部への不要な刺激を
軽減することができます。

骨盤の後傾にするには
○腰のストレッチ
○太もも前のストレッチ
○お腹のエクササイズ
等が有効となります。

関連記事