Aug 31, 2015

腰幅と筋トレ4

太もも前

太ももは体で最も大きな筋肉であり
日常で最も多く使う部位。

また、年々の骨盤後傾によって
膝周辺にもつきやすくなります。

これらを減らすには
まず3で紹介した姿勢の改善。

その後に
お腹の筋力、肩周り可動域との調整。

日常での太ももの負荷が減れば
その他の面の筋肉を使え
基礎代謝の増加にもつながります。

体脂肪、筋肉を太ももから減らし
スラッと伸びた足を作ることができます。

これが必然的に腰幅を狭めることに繋がります。

関連記事