Aug 31, 2015

肩幅と筋トレ4

背中の筋トレのフォーム

よくありがち。

背中は自分ではなかなか確認できないため
フォームのズレが起こりやすくなります。

特に肩甲骨が下に引けていないと
肩幅の大円筋が使われやすく
肩幅を助長してしまいます。

まずは、タオルの端を両手で掴み
バンザイ→首の後ろに下ろす。

等で肩甲骨下への動きを養っておくことが必要です。

関連記事